宙ぶらりん

気が向いたら・・・・

エビネが咲き始めました

エビネは半日陰を好むので、樹木の下に植えています。 数年前に株分けをしましたが、それからだいぶ増えてきました。 まだ蕾をつけない小さな株もありますが、いくつかは蕾をつけています。 ジエビネは、もう咲いています。 ヨトウムシに食われないように注…

アサザが葉を広げ始めました

ひょうたん池のアサザ。 茶色い葉もだんだんと緑色になりました。 繁殖力があるので、どんどん増えます。 下は、近くの川に自生?しているアサザ。 年に数回、川の清掃時に刈り取られてしまいますが、根が残っている限り増え続けます。 一日花なので儚いので…

BAND-AID キズパワーパッド

最初は普通の絆創膏を貼っていたのですが、剥がすときにガーゼに傷口の皮も一緒にくっついてくるのが嫌でした。 そこで、「キズパワーパッド」に貼り換えました。 傷口のうるおいを保って乾燥による刺激を抑えます。柔らかくしなやかなハイドロコロイド素材…

千吉 ステンレススコップ② 正しく使いましょう!

今回購入したスコップ。 簡単な植え替えなどには適していますが、深く張った根をゴリゴリと掘り抜くのに向いていなかった! ウメの枝を大胆に剪定しましたが、まだ日光の当たり方が足りません。もっと日当たりの良い場所に移そうとスコップを入れました。 オ…

千吉 ステンレススコップ① & 高儀 草抜き

庭の手入れを怠ると、後で物凄いしっぺ返しを食らいます。 草取りをさぼってしまった方、苦い経験をお持ちでしょう。 とにかく早い段階で処理する方が賢明です。 お陰様で我が家では、必要のない植物は早め早めに抜いてしまうことにしています。 4~5月。雨…

ガビチョウの巣作りはじめ?

小雨の降る中、ガビチョウがやって来ました。 地面で何かを見つけようとしているのか、ガサガサと音がします。 うまく写っていませんが、確かにガビチョウです。 お隣の石の上に乗っています。足元には見つけてきた枯れ草。 石の上には、その枯れ草が置き去…

アジサイの葉に

アジサイの葉も大きくなり、蕾が見え始めました。 そのアジサイの葉の上には・・・バッタが2匹いました。 葉に隠れていたバッタです。 下の葉にいたバッタ。それにしても長い触角! 前回紹介したのはもっと短かったはず。別の種類? 前回のバッタ⇩ 違うようで…

黒いハチ・バッタ、そして・・・

黒くて細長いハチ。1㎝ちょっとの大きさです。 名前がわかりません。オオクロハバチに似ていますが、触角がとても長いです。 バッタもいました。前回とは違うかな? 触角を折りたたんで。 大きさは・・・・ このハチは? ハバチ? ヘビイチゴの葉や裏、茎、…

何という力だ!

雑草を抜いていると、動くものを発見しました。 アブです。 何かに運ばれている? そう、アリでした。 自分の体の何倍もある大きな獲物。 ついつい、見入ってしましました。巣までの道のりは遠い。しかも枯葉や枯れ草がありました。下の写真はちょうど枯葉が…

庭が少しずつ落ち着いてきました。

以前、抜かない植物という記事を書きました。 庭に生えていても邪魔にならず、むしろグランドカバー化できる低い植物です。 その一つが、ヘビイチゴ。 繁殖力旺盛のセリを全て抜いたので、日が当たるようになりました。 黄色い花を咲かせました。そのうち赤…

メジロ

我が家にはメジロがやってきます。でも、人の気配を感じると近寄ってはこないので、枝の間に隠れてしまいます。 きっと水を飲みにでもやって来たのでしょう。右のメジロのお腹が水色?と思ったら、これは葉っぱでした。 メジロはほとんどつがいで行動します…

アブの給水

アブが何匹も飛んでいます。 ふと、エビネを見ると、アブが3匹とまっていました。水を飲んでいました。 左下にも一匹いるのがわかりますか? これは違うアブですが、やっぱり給水中。 以前、スズメバチがやって来て、池の縁にとまり給水していたのは見たこと…

ハバチ 二度目のレスキュー!

ひょうたん池では甲虫が溺れていました。 やっぱり水辺は危険そのものです。左と上に小さな虫が見えますね。 アサザの葉の上に乗れたら助かったのに、乗れませんでした。 翅があるので、何かに掴まれれば飛ぶことができますが、結局レスキューされました。 …

花筏 (はな・いかだ)

花筏・・・桜の花が散って、川を流れていきます。川が桜の花びらでいっぱいになる・・・日本人好みの風流な光景です。 《近所の川で》 もう一つ、植物の花筏。 家を購入した時に、どんな植物を植えようか、常緑樹・広葉樹・植木の配置の黄金比・高木・低木・…

テングチョウの産卵?

いつもの散歩道でテングチョウを見かけました。 様子を見ていると、直径7,8㎝ほどの木の細い枝ばかりにとまっていました。 (2021.03.31撮影) 拡大しても産卵している様子は分かりません。 でも、ネットで見る限り、新芽の隙間に産卵するようです。 しばらく…

ハバチだって、落ちる!

池=水辺。 いろいろな鳥や虫たちが近づいてきます。 蚊のように産卵に来るものもいれば、そうでないものいます。 今回はコレ! 右側にも小さな虫が・・・ 小さな蜂のようです。 掬 (すく) い上げると、翅が濡れているので棒にくっついてしまいました。 頭と…

ヨトウムシ 池を渡る?

ひょうたん池に動くものを発見しました。 小さな甲虫や蜂などが浮かんでいることがあります。 これはヨトウムシ。 体の表面は水をはじく性質があるので、浮かんでいられます。 ところが、無理やり沈められると…一巻の終わりです。そのまま沈んでしまいます。…

ルリタテハ

地面から飛び立ったルリタテハ。 どこかに必ずとまるぞーと待ち構えていたら、駐車場前の段差プレートにとまりました。 近すぎてしまい、また飛び立ちました。 でも、また戻って来ました。 今年、初めてのルリタテハでした。 ルリタテハの幼虫の食草はユリや…

カラスノエンドウ & テントウムシ & アリ

ようやく暖かい春らしい陽気になりました。 カントウタンポポが咲き始めました。タンポポ=春って感じです。 同じタンポポでも、こちらはセイヨウタンポポ。こんなところでも生育できるんですね。カントウタンポポには決して真似できません。 カラスのエンド…

メダカ水槽

雨でメダカ池の水が入れ替わったようで、澄んでいます。 でも、緑の藻が・・・ メダカは、この2匹だけ。 この池の中にはエビを10匹ほど入れましたが、まだ確認できてはいません。 生きているのでしょうか? こちらはひょうたん池のエビ。2匹しか確認できてい…

ミツガシワの花

ようやく咲き始めました。 下から順番に咲いていきます。 花は2㎝ぐらい。とても小さいです。 でも、とても奇麗です。 翌日、もう一つ咲きました。 さらに、翌日。 てっぺんまで、全部咲くのは、いつのことやら。

コサギが電線に

久々のコサギ。 電線にとまっています。 でも、ユラユラと動く電線だと、体を支えるのが大変そうです。 器用に電線を掴んではいますが・・・ コサギは川の中にいる方が美しい! そして、絵になります。

イカリソウ

トキワイカリソウの花 数日後、満開に。 その下で、ひっそりとこれから咲き始めるイカリソウ。 左下の茶色の葉がトキワイカリソウの葉。それに比べて、イカリソウは華奢で小さな葉です。 これはムラサキケマン。

そろそろ満開ですねー

今年は暖かいので、開花が早いようです。 だからと言って、お花見に出かけるのもねー、気が引けます。 近所の桜を見て我慢しましょうか? こんな白いサクラも清楚で奇麗です。 これはヤマザクラ。強風で千切れて地面に落ちていました。 そのヤマザクラ。何十…

抜く植物、抜かない植物

暖かくなって庭の雑草もすくすくと育ってきました。 必要のない雑草を抜くことにしました。手を抜いてそのままにしておくと、ジャングルになってしまうからです。 抜かなくてもよい植物は・・・ カタバミ・タンポポ・ヘビイチゴ・セリ・シロツメクサ・ムラサ…

テングチョウ

ひらひらと一頭の茶色い蝶が飛んでいました。 とまったところを写しました。 テングチョウです。 何枚か撮影しようとしましたが、気づかれて飛んでしまいました。ところが、近くに再びとまったので、もう一枚。 翅は欠けています。越冬する蝶ですから、だい…

コクサギ & アケビの花

カラスアゲハの食樹のコクサギです。 コクサギなんて販売されていいなので、高麗に行ったときに見つけて、庭に植えたものです。 昨年はカラスアゲハが産卵し、幼虫まで育てましたが、蛹にまで至りませんでした。今年こそは、ぜひ羽化まで観察したいものです…

街路樹の枝が・・・

いつもの川沿いの散歩道。 フェンスに張り紙がしてありました。 何かと見てみると、 「緑道の木を折らないでください。故意に緑道の木の枝を折る行為は「器物破損罪」に当たり、3年以下の懲役又は、30蔓延以下の罰金を処せられます。」と。 そう言えば、最近…

カルガモの世界も厳しい

たまたま通りがかった際に、見かけた光景。 一羽のカルガモが、もう一羽のカルガモを執拗に追いかけまわしていました。 残念ながら、決定的瞬間は写せませんでした。 上流に飛び去った、そのカルガモ。でも、その後を追いかけて、嘴で突く動作を繰り返えされ…

前回のタヌキ

5mくらいの距離での撮影です。 前回出会った時はピントが合いませんでしたが、今回は前に障害物がなかったので、くっきりと撮影出来ました。 こちらが少しくらい動いても逃げようともせず、じっとこちらを見ています。 体長は40~50㎝くらいの可愛い動物です…